吉屋 太一

Taichi Yoshiya

中学の頃にマジックを始め、18歳からバーマジシャンとして活動。その後、ジャグリングを学び、20歳の頃、一年ほどヨーロッパの路上を転々とする。帰国後は舞台表現、特に演出面に興味を持ち、パントマイムやダンスを学びながら、個人、あるいは集団での作品作り・発表を行う。2021年にはフラトレス内の派生プロジェクト『ゆれる』を立ち上げ、構成を担当。自身の多様な経験を活かし、あるゆるジャンルの垣根が曖昧で抽象的かつ、お客様とって新鮮な"体験"となる作品を目標としている。


活動歴

2022-10月劇団まっコイ 第9回公演「夢 相 心-Mu sou shin-」出演
2022-8月「創美ギャザリングコンサート」出演
2022-6月「HOW to steer?」クラウン役・出演
2017-3月「パントマイム舞☆夢☆踏LIVE vol.26」出演・一部演出
2016-8月「パントマイム舞☆夢☆踏番外公演 ネクストウLIVE」主催
2016-3月「パントマイム舞☆夢☆踏LIVE vol.25」出演・一部演出
2015-3月「パントマイム舞☆夢☆踏LIVE vol.24」出演
2012-6月「MAGICBAR GARNET 相模原店」定期出演(~2016-03)