『線がつなぐ』キャスト対談④ -堀口楠日、長崎奈央子-

オブジェクトシアター公演『線がつなぐ』に出演するキャストの皆さんでの対談を行いました。
ラストとなる第四弾はフラトレスとも所縁の深い堀口楠日さん、長崎奈央子さんの対談です。


ー簡単に自己紹介をお願いしますー

堀口:社会人ジャグラーの楠日(クスヒ)と申します。大阪で活動……活動っていうほどでもないんですけど、練習をしていまして。昨今の発表の場もないのになんで練習してるんだろうと思ってたところ、宮田さんに拾っていただき、この度フラトレス公演に出演させていただくことになりました。
長崎:長崎奈央子と申します。普段はフリーで歌ったり踊ったり芝居したりしています。よろしくお願いします。
堀口:ジャグリングを始めたのは大学生になったと同時に始めまして、暦でいうと9年近くになりますね。もうすぐ10年目が見えてきました。
長崎:私は舞台活動を始めてから‥‥‥10何年かになりますね。でもまあ、間やって無かったりもしてましたが、コツコツと地味に活動させてもらってます。

ー共演者とのつながりを教えてくださいー

堀口:フラトレスさんとは公演を観に行ったり、一緒に活動させてもらったりしてたんですけど、今回の公演に限って言えばお互い知り合いなのは宮田さんだけですね。
長崎:私も、宮田さんだけ。宮田さん以外、ここも初めましてだし。
堀口:そうですね。
長崎:名前だけ、ギアの方とかは。初日の稽古(緊張で)カチンコチンになりながら行きましたけども。

長崎:宮田さんとは?
堀口:宮田さんとは、学生ジャグラーとしてのつながりから現在に至る。
長崎:長いお付き合い。
堀口:そうですね。ジャグリング暦=宮田さんとの付き合い。

長崎:私は元々、演劇でフラトレスの森屋純ちゃんと知り合って、そこから『二階建ての家』の時に、純ちゃんに声掛けられて。そこが最初ですね。それまで(フラトレスの)作品も観たこと無くて、大丈夫かな?と思いながら稽古行きました。

ーフラトレスの印象を教えてくださいー

長崎:何も知らないまま『二階建ての家』出ることになって、最初は全然ジャグリングと演劇が絡むのか想像つかなくて。入ってみて初めて「ああ、こうやって使うんだ」って関心?というか感動?なんか凄いなって思った記憶があります。

長崎:で、作品的に結構好きな作品で。派手ではないじゃないですかフラトレスさん、いい意味ですよ。演劇界隈だったら凄い照明使ったりとか、叫んだりとか、怒涛の展開が!みたいな心動く感じのもあるんですけど、そうじゃなくて、スッと入って来る。スッと入ってキュッと掴んでいくような、なんか凄い心に残る印象があって、私は凄く好きですね。効果的にジャグリングが入ってるのが本当に凄い。
堀口:ジャグリング使った舞台って、京都大道芸倶楽部ジャグリングドーナツっていうところが毎年「ドーナツライブ」っていうのをやってまして、舞台の上でジャグリングをする公演なんですけど、そのイメージがあって。で、フラトレスを観に行ったら「ジャグリングってこういう使い方があるんだ」って衝撃でしたね。
長崎:私も衝撃でした。
堀口:言葉と掛け合わせて動いたりとか、心情を表したりとか。ジャグリングで何か表現できるんだって。
長崎:両方とも合わせようとすると制約が色々あると思うんですけど、言葉とジャグリングが平行にうまいこと進んでいく。
堀口:台詞も入って来るし、ジャグリングも邪魔にならないし、絶妙なバランス。

ー線がつなぐ はどんな作品ですか?ー

堀口:一体どういう作品なんでしょうか?ネタバレすることは出来ない。
長崎:笑。でも、やってて人と人とのつながりっていうのが「線がつなぐ」に集約というか表されてる気がしますね。
堀口:今回。マジシャンの方がたくさん出られる。フラトレスの演出と言えばジャグリングだったんですが、そこにマジックが来ました、と。
長崎:私たちもまだ見ていないものがまだ山のように。
堀口:マジシャンの方と稽古してて面白いのは、演出で「これ出来ませんか?」って無茶ぶりが半ば通じてしまう。「じゃあこういうの作ったら出来るかもしれません」、いや出来るんだって 笑
長崎:私マジックもジャグリングも出来ない立場なんですけど、色んな案を出し合ってるのを遠目で凄いと思いながら見てますね。あのディスカッションというか、作り上げ方は凄いなって思います。

ー最後にお客様へメッセージをお願いしますー

堀口:皆さん、フラトレスの公演『線がつなぐ』‥‥‥。何月何日でしたっけ?笑
長崎:11月20日・21日です 笑
堀口:是非お越しください。

ーお二人ともありがとうございましたー


この記事では掲載し切れなかった対談の内容は、当団体のオンラインショップにて動画としてご購入・ご視聴いただけるようになっています。他も含めた4つの対談動画+お礼のメッセージ動画をセットにした内容になっています。公演のご予約とともに、是非ご購入ください。

【公演情報】
ジャグリング・ユニット・フラトレス produce
オブジェクトシアター公演『線がつなぐ』
作・演出 宮田直人、橋本昌也

日時:2021年11月20日(土)- 21日(日)
会場:大阪市立芸術創造館
出演:宮田直人、橋本昌也、黒川智紀、安東利香、稲垣愛弓、堀口楠日、長崎奈央子

投稿を作成しました 64

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。