関西エアリアル沓掛スタジオ1周年イベント 無事終了しました

3月21日、関西エアリアル沓掛スタジオにて行われましたイベントにて、フラトレスは『記憶をめぐる十五分の話』再演版で出演をしてきました。

コロナウイルスの影響もあり開催が危ぶまれましたが、無事イベントを終えることが出来ました。開催者である関西エアリアルの皆様の努力と、お客様のご対応あってのことだと思います。

現代サーカスの発信の場として企画されたこのイベントには、エアリアルをはじめ様々なジャンルのアーティストが参加しました。私自身も初めて見る演目が多く、それぞれが従来の価値観に縛られない自由なスタイルの作品でした。
見る側の、自分の中に眠っている感性を呼び起こす場として、素晴らしい場であったと感じています。

(宮田)

カテゴリー: NEWS
投稿を作成しました 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。