木村涼平 卒団のお知らせ

2019年11月をもちまして、メンバーの木村涼平がフラトレスを卒団することになりました。

旗揚げ公演からフラトレスの要となるジャグリングシーンは彼の発想力と技術があって成り立っていました。木村涼平から皆様へ、メッセージを。


木村涼平(じゅにあ)です。
この度、ジャグリング・ユニット・フラトレスを卒団する事となりました。
理由としては、自身の環境の変化や、ジャグリングとの付き合い方に変化が生まれて、コンスタントに活動できなくなった事にあります。

2014年、直人さんから声をかけられ、旗揚げ公演からメンバーとして携わらせて頂きました。出演は『プラネタリウムと望遠鏡』から『二階建ての家』までずっと、メンバーや客演の方々等、沢山の方にお世話になりました。また、ご来場下さった皆さま、ありがとうございました。

第4回公演『ボーダーライン』初めて演者ではなく、舞台の袖から鑑賞する側となって、内容への素直な感動と、これまでの公演を思い返しながら、直接変化や成長を感じる事ができて、嬉しかったなと感じた事を覚えています。

フラトレスの活動もどんどん精力的になり、メンバーも移り変わって、益々面白くなっていくだろうと感じていて、見逃す事なく、皆さまとその活動を観続けていきたいと思います。

僕は、これからもジャグリングをぼんやりと続けて行くのですが、フラトレスの方々から頂いた影響は忘れず、成長していきたいなと思っています。

約5年間程、本当にありがとうございました。

木村涼平


メンバー一同、木村涼平の新しい生活を応援していきます。

カテゴリー: NEWS
投稿を作成しました 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。